帯状疱疹 に良い 食べ物

帯状疱疹に良い食べ物って?

 

 帯状疱疹に良い食べ物って何なのでしょう。

 

 それは、帯状疱疹がどのようにして発症するかを考えれば自然と分かってくるものではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 帯状疱疹は、子供の頃に罹った水疱瘡が原因となっています。
 と言っても、水疱瘡が再発するということではありません。
 通常、水疱瘡は一度罹ると二度と発症することはありません。

 

 水疱瘡が治っても、その原因となるウイルスは体内に潜伏し続けるようになります。
 そして、歳を取って体力が衰えてくると免疫力が低下し、そのウイルスが再び活動し始めるようになります。
 それによって発症するのが帯状疱疹です。

 

 帯状疱疹の好発年齢は概ね50歳以降と言われています。
 それでも、しっかりと体力を維持して免疫力が強ければ、帯状疱疹の発症も抑えられるようになります。

 

 要するに身体の強さ、いわゆる免疫の強さが大きく関係しているのです。
 このため、帯状疱疹を予防するには、日頃からの健康管理が極めて重要になってくるのです。

 

 健康を維持するためには、栄養バランスのよい食事をしっかりと摂ることが何より大事になります。
 ただ、現代社会では、肉類中心の食事が多くなっており、これは注意しないといけないことです。

 

スポンサーリンク

 

 高カロリーで高脂肪な食事を続けていると、いわゆる生活習慣病になりやすくなります。
 それによって体力も低下し、免疫力も衰えてくるようになるのです。

 

 国内の病気による死亡者が最も多いのががんです。
 このがんも免疫力がしっかりしていれば予防することは十分に可能とされています。

 

 健康な人でも毎日数千個のがん細胞が生まれていると言われています。
 しかし、それでもがんにならないのは、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)などの免疫がしっかりと働いてがん細胞を退治してくれるからです。

 

 免疫をしっかりと働かせるためには、穀物や野菜、果物などを中心とした食事を摂ることが大事になります。
 ただ、農薬や化学肥料等にまみれたものでは却って有害物質を取り込むことになるので注意が必要です。

 

 さらに気を付けたいのが、ファストフードやジャンクフード、インスタント食品などです。
 これらには、保存料や添加物などの合成化学物質が豊富に含まれていると言われています。
 そのような食事を続けていたら、どうなるかは想像に難くありません。

 

 今からでも遅くありません。
 身体に良い食べ物を摂るようにしましょう。
 それが、帯状疱疹を防ぐことに繋がり、例え帯状疱疹になったとしても軽症で抑えられ、治りも早くなるのです。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。