帯状疱疹 原因 食事

帯状疱疹の意外な原因!それは食事だった?

 帯状疱疹の原因は食事なのでしょうか。

 

 帯状疱疹の原因が実は食事だったというと、ほとんどの人はそんな馬鹿なと思うことでしょう。

 

 勿論、直接の原因が食事ということはありません。
 しかしながら、間接的に食事が帯状疱疹の原因になることがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

 ここでは、誰も知らない帯状疱疹と食事の関係についてお話ししましょう。

 

 帯状疱疹は、子供の頃に罹った水疱瘡のウイルスによるものです。
 とはいえ、新たにウイルス感染するのではなく、その昔の水疱瘡ウイルスが長い年月を経て再び活動を開始するのです。

 

 水疱瘡ウイルスは、水疱瘡が治っても完全に死滅するわけではなく、体内に潜伏するようになります。
 そのウイルスが復活したのが、帯状疱疹になるのです。

 

 このため、水疱瘡になったことがない人は帯状疱疹にはなりません。
 帯状疱疹ウイルスに感染すると、水疱瘡になってしまいますので注意しましょう。

 

 このように帯状疱疹ウイルスは、復活することがあるのですが、そこには大きな原因が隠れています。
 それは、体力の衰えなどによる免疫力の低下です。

 

 帯状疱疹は、50代以上で発症しやすいと言われています。
 年齢的にも体力や免疫力が弱くなりかけてくる年代です。

 

 一般的に免疫力が低下すると、様々な弊害がでるようになります。
 よくあるのは風邪などの感染症です。
 風邪を始め、気管支炎や肺炎なども引き起こされるようになってきます。
 女性では、膀胱炎を起きやすい人が多いと言われています。

 

スポンサーリンク

 

 帯状疱疹もそのような弊害のうちの一つと考えていいでしょう。
 ここで大事なのは、免疫力です。
 これがしっかりと働いていれば、風邪などの感染症にもなることはありません。
 同じように帯状疱疹も防ぐことができるのです。

 

 その免疫力を強化するのに最も重要なのが食事になってきます。
 ヒトの身体は、食べたものからできあがっているのです。

 

 身体に良い食べ物を摂れば、良いからだ、即ち健康な身体ができあがってきます。
 それによって、風邪などの感染症は勿論、がんや糖尿病などの生活習慣病さえも予防することができると言われています。

 

 逆に身体に悪い食べ物を摂ると、悪いからだ、即ち病気になりやすくなってしまいます。
 風邪をひきやすくなったり、生活習慣病になりやすくなってしまいます。

 

 では、身体に良い食べ物とはどのようなものでしょう。
 それは、野菜や穀物、果物を中心とした食事です。
 食物繊維やビタミン、ミネラル等をたっぷり摂るようにしましょう。

 

 逆に身体に悪い食べ物は、高脂肪で高カロリーな肉類を中心とした食事です。
 さらに、ファストフードやジャンクフード、インスタント食品などの添加物や保存料などの合成化学物質をふんだんに使った食べ物です。

 

 身体によい食べ物を心がけて免疫力を強化しましょう。
 それによって、風邪や帯状疱疹は勿論、生活習慣病にもなりにくい身体になってきます。

 

 次の記事はこちらです。
 帯状疱疹は自然治癒する?その期間は?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。